足つぼ 自立健康法 日の出足心法院
足つぼ 自立健康法 日の出足心法院のブログです。自分の足もみをして元気になりましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足もみ体験談 「すべり症(術後の不調)」  K.Eさん 埼玉県在住 
私は20年前にすべり症で手術をしたのですが、その後調子が悪くなり、何をやってもよくならず、足がいいのはわかっていたので官足法の本を買って、自分でよくもんでいくらか良くなりました。でもやっぱり完全には良くならず、ちゃんと勉強したいと思い官足法事務所に電話をし、日出子先生を紹介していただきました。


初めて日出子先生の足つぼの施術を受けてまるでハンマーで殴られたようなショックをうけました。
驚いたのは翌日からです。ずっと半病人のような状態だったので、朝がなかなか起きられなかったのですが、それがすっきり起きられるようになりました。信じられませんでした。それから電車に乗る時はいつも疲れきって寝てしまっていたのですが、寝ないでもいられるようになりました。
前回こちらに伺ったときは自分の支度をして出てくるだけで精いっぱいだったけど、今回は体操して1時間位散歩してから来れました。


ここ2~3年の間に『50歳過ぎて生きてるんだから、何か人の役に立ちたい、今まで迷惑をかけてきた人たちにお詫びとご恩返しをしたい』と思うようになっていました。でも身体がしんどくて、誰か何とかしてよ!と思っていて、札所巡りをしたり、神社にお参りをしたりしていたところ先生に出会えました。その他色々なことが重なりなんだかここに導かれてきたとしか思えません。
足揉みにすっかりはまってしまい、細かい反射区はわからないけどテレビを見ながら足が気になってずっとさわってもんでいます。


HPで先生の体験談を見て、自分で病気を治したなんて、本当にすごいと思いました。そうするためにはすごい気力でやっていらっしゃったのだと思います。そこまでの気持ちでやらないといけないと気付かされました。先生の内側からほとばしるエネルギーはすごいです。あのエネルギーについていこうと思われる方もたくさんいらっしゃると思います。


私もしっかり自分で足をもんで健康になったら、周りの人たちも元気にしてあげられるように勉強していきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。