足つぼ 自立健康法 日の出足心法院
足つぼ 自立健康法 日の出足心法院のブログです。自分の足もみをして元気になりましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての足つぼ体験談 埼玉県Hさん
身体に羽がはえたみたい身体が軽い
走って家に帰れそう」


これが私が初めて日出子先生の施術を受けた後、発した言葉でした。
日の出足心法院さんから自宅まで距離にして20キロ・・山越えもしなければいけない隣町・・・なのに
帰れると思ってしまうほど、日出子先生の施術は衝撃的でした。
私は、不規則な仕事で毎日朝早くから仕事をする時もあったり、夜遅くまで仕事があったり、配属場所の人数も2人しかいないく、中々忙しい職場で、立ち仕事なので足がパンパン、冷え性、おまけに仕事柄食事は5分以内で済ませる・・胃もたれはするし、腸の調子はおかしいし、悪いところだらけ・・そんな時、母から紹介してもらい、日出子先生の所に施術を受けに行きました。
テレビで芸能人の人が足つぼを受けている映像はすごく痛そうにしてる。あれは過剰すぎるんじゃないかなって思っていました。だから、足つぼあまりいたくないかな~なんて思ってましたが、足裏に入る前段階の足圧(足で全身をほぐすやり方)から痛く、足裏の段階ではさらに痛い・・片足終わった段階で、もう片方も同じことやるの・・途中で帰りたいなんて思ってましたが、我慢してなんとか耐えました。
背中をマッサージしてもらい、足の甲も揉んでいただいて、「はい。終わりましたよ!起き上がってください。」
この瞬間先ほどの言葉が自然と口から出ました
パンパンな足だったのがタラタラ、足裏柔らかく、顔のむくみまでとれてすっきり、なんだか痛かったのを忘れるぐらい身体が軽く自分でもびっくりしました。その日の夜は身体が温かくぐっすり眠れました。
そして翌日、肌がつるつるで、会う人に「痩せた?!」と聞かれてビックリしました。
身体の内側はもちろんのこと、外側も綺麗になるなんてこんな素晴らしい事ないって思いました。
靴下を履く時や足を洗う時にしかみない足、でも足は身体の全体を表す部分であること、足つぼの素晴らしさを教えて下さった日出子先生に感謝しています。
これからも足もみを続けていきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。