足つぼ 自立健康法 日の出足心法院
足つぼ 自立健康法 日の出足心法院のブログです。自分の足もみをして元気になりましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肺炎・痛風~病み上がりからの職場復帰まで
今年の夏に肺炎で入院して、すぐに職場復帰したものの、当時は体力が落ちて顔色も同僚も驚くほどドス黒いまま。
しかも痛風の発作でまた休むというボロボロな状態が続いてました。

そんな時、紹介を受けた上司の付き添いとしてたまたま訪れたのが日の出足心法院でした。
ドアを開けると「あなたの顔色が一番悪い!」と言われ、なんとなく自分も施術を受けることになりましたが、最初の痛みは想像以上で、特に足首、土踏まずは肉が裂けて出血するんじゃないかというほど痛くて顔を枕に埋めたまま、早く時間が過ぎることだけを考えていました。

施術後は痛みから解放された安堵感と疲れで暫く呆然としてましたが、汗を拭きながら談笑している日出子先生やスタッフ皆さんの笑顔を見ていると、1回の施術で体が軽くなったこと、黒かった顔色がかなり明るくなってむくみがすっきり取れたことを実感して驚きました。
ついさっきまでは、とんでもないとこに来てしまった。。。みんな鬼だ!と思ってましたが最後は皆さんが女神のように見えました。

2ヵ月目だけ週1ペースで通いましたが、普段はプラスティック製のウォーキングマットを踏んだり忍耐棒で足裏を一生懸命揉みほぐしています。
まだ通院して3ヵ月ですが、今は痛いどころか逆に老廃物が潰れる感覚が気持ちよくなってきています。体調も体の中から元気が湧き出てくる感じです。

リラックスや癒しだけのマッサージと違って、根本的治療の為、皆さんが言われるように最初は本当に痛いですが、その後の爽快感と効果は今までにない体験でした。

実は九州にいる母の癌の術後の容態があまり良くないので、ウォーキングマットを買って郵送しました。
出来れば近いうちに東京見物を兼ねて日の出足心法院に連れて来てあげたいなと考えています。

都内在住サラリーマン


上ノ園
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。