足つぼ 自立健康法 日の出足心法院
足つぼ 自立健康法 日の出足心法院のブログです。自分の足もみをして元気になりましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15日間で胃がんが消えました  
私(73歳)男 現役を退いて八年になります。今までこれという病気もなく好きなゴルフを親しみ毎日いきいきとした生活を過ごしておりました。
今年八月の終わり頃から胃の調子がなんとなく重苦しい感じがしており、九月に入りまだそのような状態が脱けず自宅近くの医院に行き胃カメラでピロリ菌とわかり、ピロリ菌の薬と胃薬を飲んでいましたが、胃の重苦しい状態はよくならず、ある日家内と娘に、お父さん息が臭いと言われ胃腸の専門医に行き、再度胃カメラにて検査をした結果、胃がんがわかりました。
10月3日大学病院に紹介状を持って行き、10月18日に胃カメラの検査の結果、間違えなく胃がんがわかり手術をすることがほぼきまり、私、家族も入院し手術をして悪いところをなおした方が良いと思っていました。
娘の知人の紹介で足裏治療があることを教えてもらい、知人の紹介で10月18日に予約を取っていただきました。
その人が日出子先生です。治療している中で日出子先生は私に胃が悪いことを即座に見抜き、額に汗をかくほど痛く、約一時間以上治療をしました。
それを10日間続けて11月1日、再度大学病院にて午前中に超音波をし午後医師の回診がありました。家族も同席し、医師より胃がんがなくなっているのでそのままお帰り下さいとのことでした。私も家族もただ茫然とすると同時喜びが込み上げてきて、私はすぐ携帯に手がいき、日出子先生に即報告をさせてもらいました。私は涙ながら「ガンがなくなりました」と。ありがとうございましたとだけしか言えず、日出子先生の涙声だけが伝わってきました。
本当に現実となって現れたことがすばらしい足裏療法であったことを痛感しました。
日出子先生ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。