足つぼ 自立健康法 日の出足心法院
足つぼ 自立健康法 日の出足心法院のブログです。自分の足もみをして元気になりましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康の予防としての足揉み
 私はここ何年も仕事が忙しく、朝6時過ぎに家を出て深夜に帰るという日が続いています。

 身体には自信があったのですが、深夜の過食や運動不足がたたり、帯状疱疹・食物アレルギーを発症、体力の低下を実感せざるをえませんでした。
重篤な病気ではないものの、このままでは将来病気になるのではないか、何かしなくてはと考えていたところ、親戚から足裏マッサージを勧められました。
自宅でのマッサージをしばらく続け、なんとなく体がスッキリした感じがしてきました。そして、一度プロの方にしっかり施術してもらいたいと思うようになり、インターネットで調べて、「日の出足心法院」にたどり着きました。

実際の足揉みについては、他の方のコメント同様です。
「健康の予防としての足揉み」はこちらでは少数派でしょう。
声をあげてしまうほど痛い場合もあるため、そこまでする必要があるのかと考える方もあるかもしれません。
ただ、私個人の経験からすれば、「健康の予防としての足揉み」は、痛みに耐えるだけの価値があるものだと思います。
もともと持っていた肩凝り、腰痛も軽くなり、毎日自宅でのマッサージも楽しみになりました。
足裏と身体の各部位との関連を教えて頂いたことで、日々の体調の変化も自分で把握しやすくなりました。
身体についての話や、食生活へのアドバイスなど、先生との会話も、とても参考になります。
普段の生活の中で、自分の体への注意が増したように思います。

結果、健康の予防効果は倍増していると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。